「脂肪ニュース代理店」アンモニウムの硫酸塩または上昇するスコープはいまだに
Apr 11, 2016

まず、需要の増加アンモニウム肥料企業、中国北東部の需要を米の肥料の原料粒子生産を押出材はアクティブ (供給など中国東北部の場所または輸出)。3 月後半の肥料でローズに塩化アンモニウム、尿素、ピーク時の価格の初期の yilai は、主に、全体的な起動率は 80 〜 85% を企業を記述できます、アンモニウムの硫酸塩の低価格も継続が 3 週間の長いので肥料原料硫酸アンモニウムは取ったならなかった企業、によって特にいくつかの換金作物に必要な持続的なコントロールのリリースによる生産の肥料必要に応じて原料のもっと傾向ゆう硫安;4 5 月米効果には、北東および最初のドレッシングが必要にディーラーの前に準備された肥料タイムリーな硫酸アンモニウム量「五洲風水」押し出し粒企業は徐々 にアンモニウムの買い入れ増額生産季節を入力しました。

第二に、国際価格は、(下表) をされている最初の引き上げ後、輸出、ポートは少し順序を散在します。2 月輸出硫安 246,300 トン、1 月輸出 430,700 トン、チェーンが 2015 年に同じ期間と比較してほぼ半分によって減った 32.3% 減の 364100 トン。3 月上旬、4 月上旬 3 月下旬、国内アンモニウム硫酸価格の方法に少し迷輸出港貨物微増、特に約 50-70% に輸出された完成品の 4 月中国カプロラクタム アンモニウムの硫酸塩の副産物記号エクスポート少し突破口来て、工場渡し価格は上昇を続けるそれはアンモニウムの硫酸塩。